日々のこと

さくら@coffee-cocoa.net シュミのこと 
遥かドイツからコーヒーとココアをお取り寄せ。コーヒーも好きだけど、癒しは庭に咲く花。手仕事も大好き。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | 
<< Jum the Universe  エプロンワンピース >>

「生ゴミ堆肥ですてきに土づくり」


門田 幸代
主婦と生活社
発売日:2006-03

コンポスト、過去に2度挑戦して、ただいま3回目。
今回はベニシアさんの畑に置いてあったものを
真似して夫に作ってもらいました。下は直接地面。
この中に、草取りしたものや、終わった草花、剪定した枝や葉を
入れていきます。あと、ご飯を作るときの野菜の切りくずも。
大きく作ったけれど、ご覧の通り
上から3段目まで盛り上がったことはかつてありません。
入れてもかさは必ず減って行きます。
寒くなったら1年くらいたつかな。

さて、本ですが、2回目にコンポストに挑戦したのは長崎に住んでいた頃。
友人が社宅で勉強会をするというので参加させてもらいました。
その人も米ぬかを使っていました。でも、ぼかしを作るのに他にも必要な
ものがあって、それを買い回るのが面倒… 結局、米ぬかを使い切ったところで
作ったものを地面に埋めて終わってしまいました。
この本はどのう袋と米ぬかのみで堆肥作りをやっているので よさそう〜!と
思えます。わがやにはすでにコンポストあるけどね。

先日、この本を参考に、わがやのコンポストの下のほうにできている
森の香りのする腐葉土を完熟させるべく、春の花を植えたい地面を掘って
投入しました。地面がやわらかくなっていくのが楽しみですっ
















ドイツコーヒー コンポスト

books | - | - | 

スポンサーサイト

- | - | - | 
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
    qrcode