日々のこと

さくら@coffee-cocoa.net シュミのこと 
遥かドイツからコーヒーとココアをお取り寄せ。コーヒーも好きだけど、癒しは庭に咲く花。手仕事も大好き。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | 

齋藤 孝 「女性にひつような12の力」

女性に必要な12の力
女性に必要な12の力
齋藤 孝

この本、タイトルはどうかな?と思いますが・・・
齋藤さんと12人の対談、出てくる女性はそれはもうビッグな方ばかり。ただなんとなく雰囲気がいいなとかじゃなくて、徹底的な一面をもつゆえに個々に特徴ある天才的な人間像がうかがえる女性ばかりです。

いやー、私も将来、娘にお茶習わせようかと思いましたよ。「うざい」なんて言ったら、おしりぺんぺんで(笑)おしおきじゃないんです、そういうことを言わない人間を作るんですラッキー

本のタイトルにとらわれずに読んでみてください〜★5つ!
調子に乗って、齋藤さんの別の本を図書館で予約してしまいました。
books | comments(0) | trackbacks(0) | 

はまってます

ももといっしょ―ももが家族になった時
ももといっしょ―ももが家族になった時
宮沢 厚

カドリードミニオンに行ってから、次女(2歳)は「ぱんくん」にはまっています。DVD「パンくんとジェームズ」を買ってもらって「ぱんくんみるの〜」といつも言っています。「パンの本」の中でパンくんが着ているDog Dept kidsのシャツを着て「パンくんいっしょー♪」。
私も宮沢さんの著書「ももといっしょ」を読んでみました。これはパンくん以前の宮沢さんのお話、子供のころに始まって就職してサクラやももちゃんに出会うまでのことです。文字にすれば簡単ですが、宮沢さんがカドリーでドリトル先生のショーをするまでにはいろいろな事があったんですね。で、やっぱりアニマルトレーナーは厳しい練習はしていませんでした。そういう信頼関係と、こんな間柄なんですよという語りかけが、他の種を守り愛することにつながっているんだなと。だからものすごく「パンくんかわいい!」と思えるんですね。
「天才!志村どうぶつ園」や「どうぶつ奇想天外!」だけでなくて、みやざわさんのショーをたくさんの人に見て欲しいです。
books | comments(0) | trackbacks(0) | 

「ホームクチュール・女の子の服」

ホームクチュール・女の子の服
ホームクチュール・女の子の服
茅木 真知子

120cmのワンピースの型紙はこの本のものです。
110から150までのお洋服が作れます。
books | comments(0) | trackbacks(0) | 

「ソーイング便利帳」

ソーイング基礎ブックス〈5〉いろいろなあきの縫い方の基礎
ソーイング基礎ブックス〈5〉いろいろなあきの縫い方の基礎
文化出版局

タイトル通りです。前あきやうしろあき、ファスナーのつけ方などが大きな図でわかりやすく解説してあります。
おかげで今回も後ろファスナーをきれいにつけることができました。
books | comments(0) | trackbacks(0) | 

「強育論」 宮本哲也著

強育論-The art of teaching  without  teaching-
強育論-The art of teaching without teaching-
宮本 哲也

アマゾンで娘の本「ドラえもん」を購入するときに、ついでに「強育パズル3」を買いました。娘はこのパズルが楽しいらしい・・・1年生ですが、1と2と3と4しか出てこない足し算のパズルなので十分にやれます。

この本はパズルの著者の本です。質問を受け付けない、冷たい態度っていうのは気になりますが(それで成功しているならよしとします、というかそれをうまく利用できない親子もいると思いますが)とりあえず!「まじめに生きる」これは気に入りました。
books | comments(0) | trackbacks(0) | 

「容疑者Xの献身」 

容疑者Xの献身
容疑者Xの献身
東野 圭吾

また本です。お手軽な娯楽というか・・・借りたら返す期限があるから読まなければなりません読書

直木賞受賞作品ですが、「百夜行」や「手紙」のほうが面白かった、そちらの本たちの方が東野さんの代表作と言えると思います。数学教師という人物、タイトルに「献身」ともありますし、わからないでもないけれどなんだかぴんとこないなぁ。すぐに読んでしまえる本です。
books | comments(2) | trackbacks(0) | 

「ちくちく針しごと」 伊藤まさこさん

ちくちく針しごと
ちくちく針しごと
伊藤 まさこ

この本の感激は最後にLibertyの章があったことです。プリント生地のお話だけでなく、ロンドンのスタジオを訪問してリバティについてのあれこれが書いてあります。リバティ大好きです。15年ほど前に母がリバティの生地で作ってくれたスタンドカラーのツーピースは大切にしています。


books | comments(2) | trackbacks(0) | 

生協の白石さん

生協の白石さん
生協の白石さん
白石 昌則, 東京農工大学の学生の皆さん

下の娘をお昼寝させるときに抱っこしながら読みました。ほんとうならばもうお布団に寝かせてもいいくらい寝ている娘を抱っこしながら、なかなかやめられず・・・読書
本の感想は本の最後にある「発刊に寄せて」にほぼ同感。「ファンを作ることができる」部分を持っている人はいいですね、白石さんは魅力的です。

大学生協、私も利用していましたよ。書籍部と購買部が分かれていて、どちらにもよく行きました。ついお店のレイアウトなどを思い出してしまいました。その大学もこの春『百マス計算』の陰山先生を教授に迎えるそうです。何かと話題の多い大学です。久しぶりに行きたいなぁ、京都!!

ところで、みなさん 自分の名前をネット検索してみたことはありますか? 白石さんのように驚くことはなくても、同姓同名でなくて本人が見つかったりすることもあります。やってみたほうがいいかもしれません・・・
books | comments(0) | trackbacks(0) | 

「夜のピクニック」

夜のピクニック
夜のピクニック
恩田 陸

時々本を読んでいます。読んでみようかな、手にとってみたいなという本を図書館でリクエストしておくのですが、時々2冊一緒にやってきたりすると時間のやりくりが大変です。この本も一度順番が回ってきたのですが、そのときはとても本を読める状況ではなくて、ほとんど読まずにやむなく返しました。

私が行った高校もあったんですよ歩行祭、「十里行軍」って名前で(夜ではなく朝から歩く)。1,2年生の行事でしたが、一度は雨で中止だったので一回だけ歩きました。懐かしく思いながらも、この本の子たちよりももっと幼い自分しか思い出せなかったな^^;

この年になって高校生の話を読むのも・・・と思いますが、読後さわやかな感じです。○。
books | comments(0) | trackbacks(0) | 

「ぶーちゃんとおにいちゃん」

ぶーちゃんとおにいちゃん
ぶーちゃんとおにいちゃん
島田 ゆか

先日、子供の水泳教室を待っている間にお友達とおしゃべりしていると「島田ゆかって知ってる?」一瞬、ん?と思ったけど「バムとケロやね!」。彼女のお勧めは「ぶーちゃんとおにいちゃん」とにかくかわいいっ らしいのだ。ぶーちゃんがおにいちゃんのまねばかりするところの描写と絵、絶対に読んでみて欲しい!と言われたので今日買ってきました。

買う前にパラパラッと見て、夜寝る前に娘と読む・・・大爆笑。だってわがやの姉妹と置き換えてみてそのまんま!!なのだ。かわいいったらありゃしない^^ 

島田さんの絵本はあちこちにみたことあるモノがでてくる、これは「お買い物」で誰かが買ってたよね、とか。そういう楽しみ方もできてわくわくする。
books | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< | 2/3P | >>
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
    qrcode